突発性難聴で入院治療始まる。便利入院グッズ

             

さて、前回は突発性難聴で入院1日目を書きました。

夜中2時になっても眠れず、

睡眠導入剤をもう1錠もらう。

いつの間にか眠れていました。

 

しかし、やはり熟睡は出来ず、

早朝4時に目が覚めてしまいました。

 

前日から始まったステロイドの点滴は

とても身体がだるく、

そして頭痛を伴いしんどかったのを覚えています。

 

当初私は、

点滴治療をしたら耳が聞こえるものだと思っていた。

しかし、1日だけでは何もかわりませんあせあせ (飛び散る汗)

巨大音の耳鳴りは治まらず・・・

眠れないけど身体はしんどいので

ベッドでごろ~んとして過ごしました。

早朝4時、まだ電気もつきません。

 

耳が聞こえないだけで身体は健康、

あ~~、入院って退屈だ~~ダッシュ (走り出すさま)

それならせめて、ごはんを食べさせておくれ~~ウッシッシ (顔)

病院食ですが、

カロリー計算された普通食を食べることが出来たので

食事は私の楽しみにブタ

特に好き嫌いもないのでなんでもおいしく頂けました。

結構洋食もあっておいしかったですよ。

 

入院中の一番の楽しみは、

それはそれは、子供たちがお見舞いに来てくれること目がハート (顔)

 

娘は抱っこでやって来ますが、

息子はパタパタ歩いてやって来る

足音で分かるようになりました。

来た~~目がハート (顔)と気づいた瞬間の嬉しいこと。

 

入院2日目から耳の検査が始まりました。

担当の先生が外来の診察に行かれるまでの30分

毎日の問診と診察です。

聴力検査などは入院病棟から外来病棟へ移動し、

外来の合間に診てもらいます。

 

私の点滴は7時間ほどかかるので、

まず9時に一番にシャワーの予約を入れ

10時から点滴開始、

点滴が始まると高濃度酸素マスクが始まるので

ベッドから動けません。

外来での診察の時間が来ると酸素マスクだけ外して、

点滴をガラガラと引いて外来へ。

 

娘の入院の時に付き添い入院したので

シャワーのことや、食事のこと

洗面所、テレビ・・・

入院のことは結構把握していた。

入院中快適に過ごす為に、

前もって色んな準備はしていました。

 

シャワー室は取り合いになるので

いつも早朝に記入しに行きました。

9時〜17時までがシャワー利用可、

点滴の時間によってはシャワー出来ません。

 

そういうのも段取りよく設定しないといけません~。

入院中に色々と気づいたものはメモっておいて

主人にメールし、

買って来てもらったり、持ってきてもらったり

少し甘えましたウッシッシ (顔)

 

入院してすぐ頼んだ物

  • 目薬(病棟はものすごく乾燥する)
  • クロックス(点滴の為、足の浮腫みが激しい)
  • 小さなゴミ箱(以外とゴミが出るが点滴中は捨てにいけない)
  • お菓子(息子が来た時に渡すため)

 

治療とはいえ家族と離れて過ごすのは寂しいもので、

そして退屈。

本をたくさん持って行き、よく読書をしていました。

 

その時の気持ちやどんな検査があったかなど

日記もつけていました。

今読み返しても辛いことが多く、

読んでいて涙が出るのでした。

今から思うと、

辛い事って結構忘れるんだな~と思いました。

久しぶりに読み返してみたけど、

あ~、あんなこともあったな~、

こんなこともあったな~と思う事も多々。

 

忘れることは幸せなことなんだな~と思いました。

辛いことがずっと頭の中や

心の中に残っていたらしんどいですよね。

 

検査をしていくうちに、

「頭か耳に腫瘍があるかもしれません」と言われ

ショックを受けたのも思い出しました。

それを電話で主人に伝える時も涙がぽろりん。

 

これから私はどうなるんだろう~。

 

突発性難聴は腫瘍のせいもあるそうで、

必ずMRIの検査も必要とのことでした。

MRIは予約制、

ずっとうまっているので退院したらやりましょうとなり

ずっと不安が残るのでした。

MRIのことはまたいつか・・・。

 

結局、頭、耳の腫瘍は見つからず、

やはり産後の疲れから来る突発性難聴でした。

これがわかるのに1ヶ月、辛い辛い日が続きました。

しかしこれで甲状腺腫瘍が見つかったわけでもなかったのです。

 

そして同時にさらに辛いことが・・・。

いつもよくしてくれたおじの死、主人の祖母の死・・・

どちらもかけつけることが出来ませんでした(涙)

 

そして育休中だった私の会社の経営悪化

知らないうちに

早期退職の希望を募るところまで話が進んでいて

説明会に出席するようにと連絡が・・・

入院中なので出席出来るはずもなく、

退院後にしてもらいましたが、もうなんだか頭が真っ白でした。

 

会社がつぶれたら、

私はどうなるの??不安なことだらけ・・・。

 

私の突発性難聴、甲状腺腫瘍、会社の早期退職、

頭の中は考えても何も解決しないことばかりぐるぐるまわる台風

 

『突発性難聴で入院でも1日だけ外出が許された』

はまた次回に。

 


ぴかぴか (新しい)お問い合わせはこちらぴかぴか (新しい)

◆お問い合わせフォームへ

◆メールでのお問い合わせ
 ju521@live.jp


ランキング参加中
ここをクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


blogramで人気ブログを分析

,,

コメント♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です